Home お知らせ 平成29年度青森県保育研究大会が開催されました。

平成29年度青森県保育研究大会が開催されました。

平成29年6月12日(月)、青森県保育研究大会が青森市のホテル青森にて開催されました。

受付の近くでは、ホイップルンちゃんがお出迎え。

IMG_0009

 

参加者の中には、ホイップルンちゃんと並んで記念撮影をしている方も居ました。

 

受付が終わり、いよいよ開会式です。

今期より県保連会長となった 渡 邊 建 道 会長の挨拶が終わった後は、

研究奨励賞、保育精励賞を受賞された20名の方の表彰式を執り行いました。

IMG_0046

 

ご来賓紹介、そして祝辞をいただいた後は、各分科会に分かれての研究発表が始まりました。

分科会の内容としては、第一分科会が「うちでも食べられたよ!」(おいらせ町)と「子ども『そだち』につながる食育の取りくみ」(むつ市)、第二分科会が「異文化交流を通して英語を楽しむ」(中泊町)と「非認知能力を伸ばす保育(教育)の在り方について」(平川市)と「育つ・育てる・育ちあう」(青森市)、第三分科会が「絵本で繋ぐ、絆を紡ぐ」(十和田市)と「『幼児と歌』“人と一緒は快い”」(八戸市)の7組でした。

DSC_0057  IMG_0094

分科会終了後は とき歯科 副院長 土岐志麻 氏による講演が行われ、食事の際に丸のみをする、よく噛まない等の問題点について、食事をする上での気をつける点を整理しながら講演くださいました。

IMG_0076

歯と食事からわかる発達についての講演には「姿勢や癖などから口腔筋に影響が及び、食生活へ影響が出る事がわかった」「家で出来る口腔トレーニングの話がとてもおもしろかった」等と言った感想が寄せられていました。

 

 

最後に、会長より講評と代表者選出・紹介がなされました。(平川市と十和田市の2組を北海道・東北ブロック保育研究大会代表者に選出)

 

ご参加された皆様、お疲れ様でした。

Print Friendly, PDF & Email