Home お知らせ 平成29年度保育実技研修会が開催されました。

平成29年度保育実技研修会が開催されました。

平成29年6月28日(水) 青森市 ホテル青森にて、保育実技研修会を開催しました。

今回は講師として 幼児教育専門家 の 熊丸 みつ子 氏 にお越しいただき、256名の方が参加しました。

 

午前中の講演では、生きる力の基礎を身に付けるときだからこそ親や大人をイライラさせるが、

子どものやる事に無駄はないという事をお話しくださいました。

 

そして、子どものやる事にイライラするのは順調であり、やってはいけない事をやり、叱られて学ぶ、

良い事をして褒めてもらい、良い事を学ぶので、その都度やって良い事悪い事を、

叱って褒めて伝えていく事が大事であり、保育者という仕事は、人を信じる気持ちを

育ててあげる仕事だとおっしゃっていました。

 

IMG_0121

午後の実技では熊丸先生自ら軽快でアップテンポなピアノ伴奏をしながら、

参加者同士でペアを組んでコミュニケーションを図ったり、

身近な新聞紙等を材料にした遊びが繰り広げられました。

 

IMG_0170

IMG_0204

IMG_0384

研修会の終盤には、

「私をイライラさせてくれる子どもも順調だと思い、信じて自分らしく保育をしましょう。

保育を義務でやることは楽しくない、あなたも楽しみなさい」

というお話しをしてくださいました。

 

参加者からは「“イライラするのも「順調」”という言葉に救われた」、

「実技が身近なものでできる簡単なものばかりだったので今後の保育にぜひ活用したい」

等の感想が寄せられました。

 

保育者自身も自分らしく頑張れと、励ましをいただいた、そんな研修となりました。

参加された皆さん、お疲れ様でした!

 

Print Friendly, PDF & Email