一般社団法人青森県保育連合会
Home Archives 2017 10月

Monthly Archives: 10月 2017

9/27(水)、9/28(木)、マエダアリーナ(青森市)にて、新任保育者研修会を開催しました。今回は保育者になってから1~2年目の保育者60名が参加しました。

 

1泊2日の研修は、保育部会による実技・演習から始まりました。

歌やギターに合わせての手遊びを通じて、受講者はすぐに緊張がほぐれた様子でした。

かけあいソングなどの遊びや、チャイルドビジョン体験、体操など、

たくさん体を動かしていました。

01.IMG_0708

02.IMG_0756

昼食後の研修2では、3歳未満児の遊びを中心とした実技・演習です。

実際に受講者が子ども役として寝転がり、その周囲を保育者役の保育部会員が歩く、走るなど、

動き回る事によっての午睡中の子どもの視点、心理体験や、だっこ体験、おんぶ体験など、

普段とは逆の立場での体験に、受講者も興味深く耳を傾け、実践していました。

 

03.IMG_0926

04.IMG_0964

 

研修3は 佐 藤 秀 樹 保育部員による講義、演習です。カウンセリングマインドとは何か、

保育に自信が持てなくなった時の対処法についての講義の後、折り紙やソフトビニールを使った

製作について話すと、受講者は真剣に見ながら作成していました。

05.IMG_1195

 

研修4は 齋 藤 憲 法 研修部員による指針についての講義です。

2日目の研修6,7に向けて、来年度から施行される新しい保育所保育指針、

幼保連携型認定こども園教育・保育要領についての説明を受けました。

06.IMG_1207

 

研修5では、各グループそれぞれの部屋に分かれ、

グループディスカッション。

保育部会員、プロジェクトNEXTのメンバーが全12グループに

コーディネーターとして参加し、受講者たちが保育者になって感じている

悩みや自信、自園の特徴や状況を互いに話していました。

ディスカッションを通じて互いの現状や考え方を知る事で、

今後の保育に向けての希望を持ち、1日目最後の研修は終了となりました。

 

 

 

 

2日目は、ラジオ体操を終え、朝食を食べ終え早速研修にうつりました。

 

研修6は 進藤昭仁 研修部会長、若林一哉 研修部会副部長による講義から。

改定された保育所保育指針等を基に、子どもの健康と安全、災害への備えについての講義を受けました。

07.IMG_1229

 

2日間の研修の最後となる研修7は 渡邊建道 青森県保育連合会会長による講義でした。

実際に保育現場で起きた事例を取り上げ、

現場でのリスクと保育者の使命・責任についての講義を受けました。

08.IMG_1244

 

全ての研修を終え、成長プランへの記入、修了式の授与を行い全日程が終了となりました。

それぞれの想いや熱意を持って、現場へと戻る姿は、

1日目よりも少しだけたのもしく見えたような気がしました。

09.IMG_1268

 

参加された皆さん、お疲れさまでした!