青森県保育連合会

ご挨拶


青森県保育連合会
会長 渡邊 建道 (五所川原市 みどりの風こども園ひろた 園長)

 

青森県保育連合会は創立から61年目を迎えました。人間でいえば還暦を越えたことになります。
孔子は『論語』で「60(歳)にして耳順う(したがう)」と述べています。
けれども、私たち保育者にとってとても大きな意味を持つ1年となる平成29年度においては、保育をめぐる種々の動きに対して必ずしも従順ではいられない状況にあります。

社会福祉法人制度改革のスタート、子ども・子育て支援新制度の第1期の中間年としての制度や事業の見直し、保育所保育指針及び幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改定(改訂)、技能・経験に応じた処遇改善の実施と保育士等のキャリアアップ研修体系の構築等々、課題は山積しています。地方においては、依然深刻な保育者不足をはじめ、出生数の減少による定員割れなどの問題も確実に進行しつつあり、今後の経営と運営の舵取りがますます難しくなることが予想されています。

このような中、当会は12年ぶりの会長交替により新体制となりました。
とことん保育にこだわり続けた前会長の熱い想いをしっかりと受け継ぎつつ、昨年度策定した『アクションプラン24』に基づく3~5年後を見据えた事業の実施と定期的な点検・評価、効率的な予算執行と決算の可視化、キャリアアップ研修と連動した研修事業の拡充、経営と運営に関する実効的で有用性の高い情報提供やセミナー等の実施、次代の保育界を担う保育者の育成、関係行政機関・養成校との連携等々に、役職員一丸となって注力して参ります。

もっと保育者へ、ずっと保育者へ。新しいKENPORENにご期待ください。

研修や事業の報告

ご案内

〒030-0822
青森県青森市中央3-20-30県民福祉プラザ5F
TEL:017-734-2350
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 青森県保育連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.