青森県保育連合会

研修報告

令和元年度小児保健・看護担当者研修会を開催しました。

12/12(木)、アップルパレス青森(青森市)で 令和元年度 小児保健・看護担当者研修会を開催しました。

本研修は今年から新たな研修としてスタートし、今回は、城東こどもクリニック(弘前市) 院長 松原

徹 氏 講師として、「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」を理解するために をテーマに講演

を行っていただきました。講演では、アレルギー発生のしくみや改善策、エピペンの使用方法、薬の服

用などについて実例を交え小児科医の立場から講演をしてくださいました。

参加された方からは

・「園内にもアレルギーを持った子がいるため、これまでの確認をしながらこれからの関わり方や改

善点を考えることができた。今日の内容を園に持ち帰り職員で共有したい。」

・「食べながら治す経口免疫療法は、今まで食べることができなかった食品を少量ずつでも食べられ

るようになると考えると食育としても良いと思った。また、保湿ケアの重要性も改めて考えた。」

等の感想が聞かれました。

 

参加された皆さん、お疲れ様でした。

 

 


過去の研修報告

研修や事業の報告

ご案内

〒030-0822
青森県青森市中央3-20-30県民福祉プラザ5F
TEL:017-734-2350
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 青森県保育連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.